当サイトは独立行政法人中小企業基盤整備機構が運営しています © 2020 Organization for Small & Medium Enterprises and Regional Innovation, JAPAN

お知らせ

環境省の指定補助金等「イノベーション創出のための環境スタートアップ研究開発支援事業」の令和4年度2次公募が始まりました。

※2022年8月15日更新:公募締切日を延長しました。

事業概要

環境省では、スタートアップを始めとする中小企業者等の研究開発支援を目的とした中小企業技術革新制度(SBIR 制度)の一環として、令和3年度より「イノベーション創出のための環境スタートアップ研究開発支援事業」を実施しております。本事業は、スタートアップ企業等が環境保全に資する事業実施のために行う研究開発事業を支援することにより、環境スタートアップ企業のロールモデルの創出に寄与し、環境分野でのビジネスの創出及びイノベーションの促進を図ることを目的としています。

支援フェーズ及び交付額

フェーズ1(環境保全に資する技術シーズの事業化検討に必要な採算性調査、概念実証等):定額(上限400万円)
フェーズ2(環境保全に資する技術シーズの事業化検討に必要な実用化研究等):対象経費(最大4,500万円)の3分の2

補助期間

フェーズ1:最大6ヶ月
フェーズ2:最大1年6ヶ月

公募期間

2022年8月1日(月)~2022年8月29日(月)
公募要領等の詳細情報は、下記URLをご参照ください。